目の下のたるみやクマは治療で無くせる【目元のハリツヤ回復】

先生

表情をすっきり若返らせる

原因に合わせて対処

クマ

目の下のクマは不健康そうなイメージを与え、実際以上に老けて見られます。化粧品でも隠しきれないクマを、根本的に治療したいと思っている方は多いでしょう。十分な睡眠と栄養で解消するなら簡単ですが、他に原因があるとなかなか治療できないものです。サプリメントを飲んだり、マッサージをしたり、エステサロンに通ったりしても、対処法が間違っていると改善しない場合があります。専門の美容クリニックでは、目のクマの原因に合わせて治療法を選ぶため、確実な効果を期待できるのが特徴です。まずカウンセリングで医師が的確に診断し、安全性に十分な配慮をして治療を行ないます。先進機器や医療用の薬を駆使して、目元をすっきりさせてくれるのが人気の理由です。

タイプ別のケア方法

黒っぽいクマの原因は、目の下のくぼみや下瞼のたるみなどで、影ができてしまうことです。美容クリニックでは、くぼんだ部分にヒアルロン酸を注入したり、たるんだ部分を脂肪吸引したりします。日常的には保湿に気を配り、表情筋を鍛えることがケアになります。青っぽいクマは血行不良が原因なので、LEDの光線照射や代謝改善薬の注射を行います。自宅でも積極的に運動し、食べ物にも気をつけて冷え症を治すのが大切です。茶色っぽいクマは紫外線や化粧品の刺激で色素沈着を起こした状態です。改善にはレチノインなどの薬を用いますが、日焼けや刺激を避けることも重要です。このように日常生活でも適切なケアを心がけることで、治療効果を上げることが可能になります。